cozycatag.png   top>blog

2019年11月25日

「春日祭」後日譚


さて、前回の「春日祭」の後日談を書こうと思います。

1.jpg

春日祭(10/13)が行われた次週の日曜、西院から少し西に行ったところにある地区"山ノ内"のスーパーのATMを利用しようとした時のこと。

ATMのメンテナンスの方に「30分ほどご利用できません」と宣告されてしまい、愕然…
しかし気を取り直し、(何かないかな〜)とご近所をお散歩していた時のこと。
山王神社という神社を発見。

2.jpg

ちょうど神社ではお祭りが催されていました。
よそ者で恐縮ですが、入ってみることに。
そういえば周辺にポスターが貼られていました。

2@.jpg

なんと元は天台宗・延暦寺の山内だったらしく、天台宗の守護神、坂本日吉山王大神を奉った神社だそうです。この地が山ノ内と呼ばれる、由来となる神社のようです。

境内にお邪魔すると、数組の後家族連れで賑わっていました。町になじんだ、いい神社みたいですね。
邪魔しないように こそこそ見学していると、…これは!!先日「春日祭」で見たお神輿と剣鉾では…?!

3.jpg

こんな所で再開するとは。普段はこちらで過ごしてらっしゃるのですね。

4.jpg

また来年、お姿を拝見できるのを楽しみにしております…!

5.jpg

6.jpg



7.jpg

神社を出たあと、でくわした出店。お祭りにはつきものですね。どうしてお祭りに行くと、フランクフルトとか唐揚げとか欲しくなってしまうんでしょうか…?

お誘いに負け、りんご飴を購入。日の光で透き通ってきれいです。この時が一番幸せでした。

8.jpg

しかしこの後、ATMの操作をしないといけないことを思いだし。
結果りんご飴を小脇に抱え、なんとか操作を終えたのでした。
しかも中のりんごを何としても食べたくて、焦って飴部分を噛み砕いたため、歯の詰め物が取れ…

まあそれも含めいい思い出です。お邪魔致しました。

ご覧いただき、ありがとうございました。
(企画室・おだむら)
【寺社仏閣の拝観の最新記事】
posted by 企画室・オダムラ at 17:40| 寺社仏閣の拝観

2019年11月08日

京都 西院春日神社の秋のお祭り「春日祭」


大分時間が経っていましましたが、ご近所・京都西院春日神社のお祭り「春日祭」を見学してきたのでご紹介します!

春日祭は毎年10月第二土曜、日曜に行われているお祭りです。(今年は台風の影響で土曜(10/12)はお休みになりました)

そのうちの 日曜に行われる神輿発御(お神輿を担いで巡行する儀式)と、巴廻り(長さ約7〜8メートルの剣鉾を垂直に立て、腰を落として上下することにより「鈴」(りん)を二度鳴らす儀式)を見にいきました。

1.jpg

春日大神と若宮大神を遷御し、氏子区内を巡幸した神輿が四条大宮に終結し、人々もその様子を見ようと四条大宮の交差点に殺到しています。
いつもそれなりに人通りの多い西院ですが、こんなに交差点に人が殺到しておるところは初めてです。


2.jpg

お馬さん。


3.jpg

お偉いさん。


4.jpg

5.jpg

お神輿と剣鉾が、そばで待機中。
思わず装飾をまじまじと見てしまいます。



6.jpg

8.jpg

しばらく様子を見ていると、警察の方の迅速な指揮により、交差点が車両通行止めに。そして立派な剣鉾を抱えた男性数名が交差点中心に躍り出ます。



9.jpg

と、鉾を垂直に立て、鈴を鳴らし始めました。
結構思いと思われるのですが、上下に振り鈴を鳴らします。



7.jpg

続いて神輿発御が中央へ。



10.jpg

11.jpg




数体のお神輿が、人々で賑わう交差点を練り歩く様は、何だか心が躍りました。
そしてただお神輿を担ぐだけでなく、装飾された鈴を鳴らすべく、大きく足踏みしながら巡行する男性陣。
結構大変だと思われます、本当にお疲れ様です!!
 


12.jpg

そして一向は、春日神社で行われるクライマックス行事「拝殿回り」に向け、神社へ向かっていきました。


町の人々に愛される、いいお祭りだなと感じました。
次回は一通りレポートできるといいな…。


…実はこの話には続き?がありますので、それはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。
(企画室/おだむら)
posted by 企画室・オダムラ at 17:17| お祭り

2019年09月20日

北野天満宮 燈籠保存会イベントに出店しました!


北野天満宮 燈籠保存会主催 第二回「紙と親しみ 紙とふれあい 紙を愛でる」という紙のイベントに出店してきました!
いいお天気です!

1.jpg

紙漉きを近くで見学できたり、紙箱を作る体験ができたり、各ブースでお買い物できたりと楽しいイベントです。

境内にある、文道会館という綺麗な建物内にて開催。

2.jpg

3.jpg

10時からイベント開始。商品の陳列、完了しました!

4.jpg

5.jpg

外国からのお客様が、千代紙をとても気に入ってくださったり、ご旅行で京都に来られた方が 弊社ブランドcozyca products直営店 HIRAETH に興味を持ってくださったり、充実した1日でした。
「お店に行ったことあるよ!」というお客様も。徐々に認知度が上がってきているのかな?と嬉しくなりました。

普段は基本 企画室内での業務なので、直接お客様とお話できる機会はやはり貴重なものでした。
お越しくださった皆様、ありがとうございました!


ちなみに、当日同時開催していた「全国梅酒祭り」の盛り上がりが凄く…。そちらを楽しんでから寄られるお客様が大半でした。

6.jpg

…私もお邪魔しまして、ちゃっかり好みの梅酒をゲットしてしまいました!

7.jpg

8.jpg

システムとしては
*”梅銭”なる硬貨を購入、酒用カップとおつまみを受け取る
*梅銭と引き換えに梅酒を注文、各ブースでカップに注いでもらう
*気に入った梅酒は購入も可能
と言った感じ。

9.jpg

10.jpg

11.jpg

「日本酒梅酒」や「焼酎梅酒」など8カテゴリーの梅酒(その8カテゴリー内にも10種類ほどの梅酒があり)を飲み比べできます。

凄くオススメのイベントです!ただ飲みすぎるとフラフラになってしまいますのでご注意を…。



さてさて、北野天満宮は学問の神様「菅原道真」が祀られていることで有名ですが、”紙”にまつわる神社だということをご存知でしょうか?私は知りませんでした…。

その昔 境内を流れる”紙屋川”にて漉いた紙を、朝廷に献上していたんだとか。

そんな紙にゆかりのある北野天満宮の中には、燈籠保存会さま(の前身?)より寄与された「石灯籠」があり、なんとそこには弊社の初代社長の名前が刻まれております…!!

12.jpg

13.jpg

こんな形で初代社長のお名前を拝見するとは…。

なんだか 社長や弊社の昔の姿を想像せずにはおれませんでした。
今回イベントに参加させていただけて、本当にいい思い出になりました。




14.jpg

そういえば紙のイベント内にて、折紙をいただきました。文字がバッチリ見える位置にくるよう柄を作っているそう。すごい!

折紙といえば、今回のブースでも出店した 弊社「動物おりがみ」シリーズ。
折り方説明書を見ながら折ると、なんと動物の形になります!お子さん、お孫さんへのお土産にも最適です♪

動物おりがみ.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
(企画室/おだむら)
posted by 企画室・オダムラ at 17:27| Comment(0) | お祭り